いじめ解明調査


弁護士保険等の法武装もオススメしております。弁護士保険詳細は下記画像をクリック


大切なお子様とコミュニケーションは、十分ですか?

「いじめ」のサインを見逃していませんか?

  • お金を欲しがる。財布等から勝手に持ち出す。
  • かすり傷、切り傷、打撲痕等の外傷
  • 被服、かばん、靴の汚れ・傷が異常
  • 元気が無い。逆に異常に上機嫌。
  • 教科書、ノート、筆記用具をよく無くしたと申告がある。

「いじめ」は今や小学生と年々低年齢化し非常に難しくデリケートな問題と弊社は認識しております。

しかし、放っておくことの出来ない問題でもあります。

まずは、事実関係であり、いじめられている(いじめている場合もある)証拠が必要です。

学校側への訴えも「証拠」の有り無しでは、雲泥の差が出る場合もあります。

または、お子様を転校等の避難の判断にもつながります。

弊社は長年の調査経験を元にデリケートな「いじめ」問題に協力いたします。

「探偵」がお手伝いできます。直ぐに相談ください。弊社は協力する準備ができております。

もちろん、事後のカウンセラーの紹介・ボディーガードの紹介も無償で行っております。