よくあるご質問

 

Q:初めてで不安です。

A:弊社のご利用は、8割以上が初めての方です。その為、弊社では「匿名」相談が可能です。また、相談電話中に不安に感じたりした場合、途中で切っても構いません。こちらから折り返す事はありません。もちろん、匿名でも相談・見積もりは無料です。(探偵業法上、契約は本名でお願いしております。)

 

Q:料金は、調査によって変わるんですか?

A:はい、変わります。たとえば、浮気調査で配偶者様が不貞行為をする場合。異性と会ってから食事やデートをしてからホテルへ入室。会ってすぐ、ホテルへ入室するでは、調査時間が多少変化します。お約束で決められた料金で中止の契約でない限り、延長で調査を継続する契約を選択、または時間単価契約の場合、やはり同じ結果を求めたとしても料金が変わります。もちろん見積もり、契約では弊社とお客様の取り決めに従い調査しますので、いままでトラブルはありません。

 

Q:浮気(浮気に限らず、調査内容全般)していると思うんだけど・・。はっきりしてるとい言えないが大丈夫ですか?

A:浮気の場合、確実に浮気をしているから離婚の証拠がほしい。メールのやり取りを確認してほとんど間違いない。等々 依頼するきっかけは様々です。

もちろん、メールもロックされて解らない、配偶者と定期的なセックスもちゃんとある、子供好きで家事も積極的なんだけど・・・。いかにも浮気してなさそうだけど、毎週木曜日は、夜が遅い。携帯電話を肩身はなさず持ち歩く。なんか急におしゃれの好みが変わった・・・もしかしてはありますよね。

このように「もしかして」で探偵を頼むのは不安という方は多いものです。潜在的には殆どの方がそうだといえます。

そのような場合、短時間スポットや弊社独自の特殊機器で、ある程度の確率をはじき出す事が可能です。たとえば、短時間スポット調査をしたら、「残業でした」や「パチンコをしてました」など関係なかったり。不貞行為にまでは掴めないが、デートの事実があった。本調査依頼の判断材料になりますし、本調査契約の場合、スポット調査を本調査に組み込み基本料金がお得になります。

まずは、的をしぼる事をお勧めしています。

その他の調査も同様のことが言える場合があります。

 

Q:バレる事はありますか?(浮気・素行)

A:100%ないとは言えません。調査前は、お客様に防止のため協力していただく事項もありますし、調査時その前兆がある場合、無理に調査を継続せず中止して、日を改める場合もあります。プロである私たちは、その危険を出来るだけ排除し調査を実施いたします。また弊社が原因で対象者にバレるという事案は今だ発生はしておりません。

 

Q:御社からの連絡でバレないですか?(調査時・浮気・素行)

A:弊社では、そのような事がないように他社にはない次のような対策をとっています。

  • 中間報告や報告は、お客様と取り決めた方法でいたします。

  • Eメールは、弊社だと解るようなアドレスを使わず、お客様と取り決めたアドレスを使用。交信方法も特別な取り決めで行っております。(契約後はすべて。相談は、初回に「カモフラージュアドレス希望」等、弊社が解るように記入ください。)

  • 電話番号も公開していない番号の中から弊社とお客様が取り決めた番号でやり取り致しますし、弊社が受電時は、会社名ではなく「もしもし」と受け取りし探偵であることが解らないようにします。特別な取り決めでやり取りいたします。

その他、様々な防止策で対応いたします。

 

Q:なぜ経費は、別請求なんですか?

A:たとえば、浮気調査で対象者がバスに乗った場合に降りるところが解れば、事前に細かく組み込みが可能ですが、ちょっと考えれば「バスに乗る=降りる場所がわからない」と考えになります。降りる場所が解るのであれば、降りる場所で張り込む提案をします。バスの料金は「降りる場所」や「乗ったバス会社」で変化します。または、不倫相手とデートで映画や遊園地に対象者が入場したとしましょう。「出口で張り込み」で納得するでしょうか?数千円払っても中のやり取りも知りたい。ほとんどの方がそうなります。

以上のような場合、ある程度見積もりに考慮した場合、やはり弊社も法人企業のため赤字にならない様に「高め」に盛り込む事になりますし、「映画を見るかもかも知れませんので組込みました」では不透明です。以上の様な事から弊社は、今までの経験で「経費は実費」のほうがお客様が損をしませんし、その場所等のレシートや領収書(稀ですが、場合によっては受け取れない場合は除く)で請求したほうが透明性が高いと判断し「別請求」としています。

 

Q:あとから高額請求になりませんか?

A:絶対にありません。契約時の取り決め以外の料金はかかりません。

 

Q:個人情報は漏れませんか?管理はどうなってますか?

A:探偵業法や諸法律に従い十分な処置をしています。セキュリティ施策では、他社では、これほどまでのセキュリティは実施していないと思います。盛岡西警察署(管轄は盛岡東警察署ですが)の生活安全課にモデルとして拝見いただきお褒めをいただくシステム・装備を実施しております。

  • ALSOK綜合警備保障の機械警備システム(停電、回線バックアップの最上級システムで契約)や防犯カメラ(屋外および屋内)を導入しています。岩手県で見積時は確認してみて下さい。
  • 探偵業務資料は容易に持ち出せない重量金庫。その他の資料(経理等)のお客様情報記載されているものもラテラルで厳重に保管・管理しています。
  • 電子媒体、作成は、スタンドアローン(インターネット等に接続しない単体)のパソコンでパスワードで管理。金庫保管となっています。

調査終了後は、特別な契約がない限り、最大30日の保管後は適正に削除処理、クロスカットでシュレッダーの処理し弊社社員が事業用一般廃棄物として処分場に運んで廃棄しています。必要以上のセキュリティを探偵にも求めて下さい。県下最強セキュリティを自負しています。

 

Q:ローン、割賦、分割は組めますか?

A:ローンは対応しておりません。無利息自社ローンを開業以来実施していましたが、一部に心無い方が遅滞、未払いが続いたため平成27年12月で終了いたしました。下記のクレジットカードにて対応いたします。

 

Q:クレジットカードは使えますか?

A:探偵社では珍しくマスター・JCB・アメックスその他ほとんどが対応可能です。

 

Q:キャバクラ嬢に高額を貢いだが、住所も教えてもらえない。調べてほしい。

A:弊社では、お受けできません。

 

Q:出来ない調査はありますか?

A:差別性・違法・犯罪性のある調査はお断りしております。

正当な調査でも反社会勢力等の関係者の場合。また弊社が判断しお受けできない場合もあります。弊社は出来る調査と出来ない調査をお客様へしっかりお伝えしております。

また、工作行為(別れさせ工作・復讐工作など)は、弊社では探偵行為とは認めておりませんのでお断り致しますし、数年前には、そのような依頼を受けた似非探偵が対象者を殺人をした事実もあります。弊社加盟の日本調査業協会の行動指針に則り、失礼ではありますがそのような相談には厳重注意・抗議・指導いたします。